to the north

craft

〈こぶ志陶苑〉ペアマグカップ

¥6,642(税込)*送料込み

こぶ志陶苑のシンプルなペアマグカップ。
大丸松坂屋オンラインショッピングに
移動します(別ウィンドウで開きます)

1946年創業の窯元、こぶ志陶苑の名前の由来は、創業時に初窯を焚いたときに、北国への春の到来を告げる辛夷(こぶし)の花が咲いていたこと。当時の北海道は焼きもの不毛の地であり、土作りから焼き上げるまでの全ての工程を行いながら、「北海道の風土」を意識したものづくりの姿勢が築かれました。

こちらは、白釉と銀結晶釉のペアマグカップ。飽きのこないシンプルなデザインをベースに、それぞれ、白釉と、銀結晶釉の釉薬を付けて焼いています。陶器に施される白釉は、磁器製品より暖かみがあるのが特徴で、こぶ志窯でも人気のある色合いです。一方の銀結晶釉は、地元の石から生まれたキラキラとした黒の結晶が表面に現れていて、落ち着きのある個性を発揮する色合いです。

どちらも長く使える色とデザインなので、結婚祝いや引っ越し祝いなどのお祝いごとにふさわしいセットです。

サイズ
白釉マグ×1, 銀結晶釉マグ×1

read more もっと見る

follow us フォローして最新のニュースを確認しよう