to the north

ブルーベリー農園のオーナーが作る、
本格イタリアンジェラート。

周囲は見渡す限り大自然、そんな場所にありながら、夏には1日1300人以上の客が押し寄せることもあるという人気店が、千歳市にある本格イタリアンジェラートの店〈ミルティーロ〉だ。15,000坪ほどある畑のど真ん中に、なぜ店が?と思うかもしれないが、畑はすべてブルーベリー。

オーナーで専門農家の加藤寛志さんは、この農園で収穫したオーガニックブルーベリーを用いたジェラートを作ろうと考えた。その後、ジェラート作りを学ぶため、イタリアのボローニャの学校へ。曰く「教わったのは本当に基本のレシピだけ。そこからは自分のイマジネーション次第でどのようにでも作れると学びました」。

フレッシュで濃厚な味がやみつきになる、
ブルーベリーで作ったジェラート。

帰国後は試行錯誤してレシピを考案、ソルベはブルーベリーの味が全面に出るように、ミルクとあわせたものは北海道産ゆえの甘さとコク、そこにブルーベリーの酸味が出るようにそれぞれの味を生かすことにこだわった。

ブルーベリーを使ったさらなる加工品も考案中。

ブルーベリーを使ったさらなる加工品も考案中。

常時16種類、定番は8種類。どれもおいしい。が、やっぱり獲れたてのブルーベリーで作ったジェラートは絶対に味わいたい。フレッシュで濃厚な味がやみつきになること間違いなし。


〈ミルティーロ〉のアイテムは下記からご購入いただけます。

read more もっと見る

follow us フォローして最新のニュースを確認しよう