to the north

妻へ、友達へ、仕事仲間へ…。
相手に合わせてスイーツギフトをチョイス。

お世話になっている人に、特別な日ではないけれどプレゼントを贈れる人って、素敵ですよね。プチギフトとして喜ばれるのはスイーツですが、せっかく贈るのだから、ビジュアルが可愛くておいしい、そしてちょっぴり特別なのがいいですよね。今回の記事では、to the northの男性スタッフが身近な女性に贈りたい北海道スイーツをセレクトしました。友達へ、仕事仲間へ、奥さんへ・・・。普段お世話になっている方へ、突然のプレゼント、いかがでしょうか?

〜女友達に贈るなら…〜 
フォトジェニックで見た目が可愛い!!
〈カプセルモンスター〉のフィナンシェ。

僕は、〈カプセルモンスター〉のフィナンシェを選びますね。おいしいのはもちろんですが、何と言ってもフォトジェニックで見た目が可愛い! 女性の友達に贈るのであれば話しのネタって大切だと思うんです。ちなみに僕はピスタチオが好き。女性向けなら薔薇とかもいいかも? あと、札幌にある「space1-15(スペース イチイチゴ)」という古いマンションを1室ごとに改装した建物にお店があり、ほかにもいろんなショップやものづくりをする作家さんが入居していて、とても面白い施設です。北海道に行く機会がある友達におすすめしたいポイントでもあるんです。(催事運営スタッフ:S)

〜オフィスの仕事仲間に渡すなら…〜
濃厚なバターの味わいが、
あなたの印象を高めてくれる!!

オフィスの仕事仲間に渡すなら、濃厚なバターがとても印象深い〈日曜日のクッキー〉がおすすめです。日曜日の午後に自宅で紅茶と一緒に食べたり、オフィスの休憩時間に友達と食べたりと、どんな時でもバターのインパクトがいつもと違った特別な時間を演出してくれるはず。濃厚な味わいがひと味違うあなたの印象を残すこと間違いなし!(WEB企画スタッフ:F)

〜仕事相手の女性に渡すなら…〜
「楽しい驚き」と「上品なおいしさ」。
〈ボン・ヴィバン〉のチョコレート・セット。

仕事でお世話になっている女性に渡すなら、〈ボン・ヴィバン〉のチョコレート。おすすめのポイントは「楽しい驚き」があること。中でも僕がやみつきになったのはソーシソン・ショコラ。サラミのような形なので、はじめは「チョコレートなの!?」と驚くのですが、中にはドライフルーツやナッツが入っていて、ナイフで切ると綺麗な模様が現れるんです。上品なチョコレートとドライフルーツのほのかな甘みが絶妙のバランス! もうひとつのおすすめはいちじくのチョコレート。チョコレートの中にいちじくが入っていて、さらにその中にもチョコレートが。細やかなこだわりがたくさん詰まっているので、仕事相手の方に贈りたいと思っています。(WEB編集スタッフ:M)

〜妻に渡すなら…〜
甘酸っぱいエピソードを思い出す!?
気取らない素直な美味しさを、妻へ。

お互いのことをよく分かっている妻に渡すなら、やっぱり〈oncafe〉のレモンバターケーキ。札幌から約400km離れた別海町にたたずむ小さなカフェで作られているそのケーキは、決して見た目がきらびやかだったり、パッケージがすごく華やかだったり、というわけではありません。でも、口に入れればバターの甘さとレモンの爽やかさが広がって、気取らない素直なおいしさを感じられます。たまには、2人でレモンバターケーキを食べながら、付き合っていた頃の甘酸っぱいエピソードでも思い出してみようと思います(笑)(ライフスタイル・バイヤー:K)


記事内でご紹介、使用したアイテムは下記からご購入いただけます。

read more もっと見る

follow us フォローして最新のニュースを確認しよう